毎日目にするアレが大活躍?! さりげなく、でも深い…ビジネスで差がつく「贈り物」術 (3/4ページ)

※写真はイメージです(Getty Images)
※写真はイメージです(Getty Images)【拡大】

 出産後は赤ちゃんもお母さんも皮膚が乾燥しがちです。もっといえば、実は年中乾燥対策が必要なのです。ですので、母子兼用で使えるボディクリームなんかはとてもお勧めです。

 ここでプレゼントを選ぶ肝は、出産された本人、又はお渡しする相手が男性だった場合でも、その奥様やご家族に喜ばれるものということを念頭において選ぶことです。

 なかなか男性目線では難しい贈り物だと思うので、参考にしていただければと思います。

◆「プレゼントのプレゼント」も素敵です

 最後に、私が感銘を受けたプレゼント選びのお話をしたいと思います。

 とある漫画で読んだ話なのですが、高級クラブのママがお得意様のお誕生日に送ったプレゼント。さて、どんな高級な品だったと思いますか?

 それは時計でした。なるほど、ロレックス? それともフランクミュラー?

 いいえ。それはG-SHOCKでした。

 そういうお店に常連といえるほど通えるお客さんはきっと欲しいものは自分で買えますよね。

 しかし、今の子供達が何を欲しがってるのかとなると、なかなかわからないと思います。

 そこでママはその時に流行っていた子供向けのプレゼントをお渡ししたのです。お客さんがお子様に渡せるように。

渡す相手のもう一つ先を見る