毎日目にするアレが大活躍?! さりげなく、でも深い…ビジネスで差がつく「贈り物」術 (4/4ページ)

※写真はイメージです(Getty Images)
※写真はイメージです(Getty Images)【拡大】

 そのママはお客さんに、お客さんとお子様の橋渡しという素敵なプレゼントをしたんですね。

 手土産やプレゼントはついついお渡しする相手だけを対象に考えてしまいます。もちろん、それも喜ばれると思います。

 しかし違った印象を持ってほしかったり、ライバルとの差別化を図るならば、是非お渡しする相手のもう一つ先を見てプレゼント選びをしてみてください。

 その手土産やプレゼントがプライスレスな印象を与えることになるかもしれませんよ…!

【プロフィル】橋本真里子(はしもと・まりこ)

橋本真里子(はしもと・まりこ)ディライテッド株式会社 代表取締役CEO
1981年11月生まれ。三重県鈴鹿市出身。武蔵野女子大学(現・武蔵野大学)英語英米文学科卒業。2005年より、トランスコスモスにて受付のキャリアをスタート。その後USEN、ミクシィやGMOインターネットなど、上場企業5社の受付に従事。受付嬢として11年、のべ120万人以上の接客を担当。11年という企業受付の現場の経験を生かし、もっと幅広い受付の効率化を目指し、16年1月にディライテッドを設立。17年1月に、クラウド型受付システム「RECEPTIONIST」をリリース。

【元受付嬢CEOの視線】は受付嬢から起業家に転身した橋本真里子さんが“受付と企業の裏側”を紹介する連載コラムです。更新は原則第二木曜日。

▼元受付嬢CEOの視線のアーカイブはこちら