西日本豪雨、金融庁が無料の電話相談窓口を開設

 金融庁は13日、西日本豪雨で被災した岡山、広島、愛媛の3県を中心とした地域の個人や事業者を対象に、無料の電話相談窓口を開設したと発表した。銀行や信用金庫などの金融機関との取引に関する相談を受け付ける。

 名称は「平成30年7月豪雨金融庁相談ダイヤル」で、フリーダイヤル(0120)156811。受付時間は平日の午前10時から午後5時まで。電子メールでも対応し、アドレスはsaigai@fsa.go.jp