共産・志位和夫委員長、25日に手術 「先々まで元気で活動したい」

会見で、頚椎治療で入院することを発表する共産党の志位和夫委員長=23日午後、国会(春名中撮影)
会見で、頚椎治療で入院することを発表する共産党の志位和夫委員長=23日午後、国会(春名中撮影)【拡大】

 共産党の志位和夫委員長は23日の記者会見で、頸椎(けいつい)症性脊髄症のため24日に東京都内の病院に入院し、25日に手術を受けることを明らかにした。約1週間の入院と約2週間のリハビリを予定している。右腕にしびれがあるが症状は軽いという。志位氏は「先々まで元気で活動していきたいと考え、手術で治療することにした」と述べた。