就活川柳、「サークルの 副代表が 大発生」など入選 大賞に輝いた作品は (1/3ページ)

 人事向け情報サイトを運営するProFutureとWebメディア運営のリブセンスはこのほど、共同で募集していた「2019年卒 就活川柳・短歌」の受賞作品を発表した。19年春の入社を目指す就活生の悲喜こもごもがテーマで、184作品の中から選ばれた。

 最優秀作品に選ばれたのは「不合格 心もSuicaも チャージ切れ」。作者からは「定期外の区間へと何度も足を運び、会社の説明会や面接に参加したのに不合格の通知をいただくと、心にもSuicaにもチャージが残っておらず、なえてしまいます」との声が届いた。

「2019年卒 就活川柳・短歌」の最優秀作品

「2019年卒 就活川柳・短歌」の最優秀作品

 審査員は「この間チャージしたばかりのSuicaはもう残高不足になるわ、応募先からはお祈りメールが届くわとなれば、心が折れそうになるのも無理はない。ぜひ、心のチャージを」と受賞者を励ましている。

優秀作品は2句