【ゆうゆうLife】人工肛門の啓発イベント 世界オストミーデーの来月6日、神戸で

 病気や事故のため、手術でおなかに便や尿の出口(人工肛門、人工ぼうこう)を造設した人をオストメイトと呼ぶ。オストメイトの認知度向上を目指す3年に1度の世界オストミーデーの10月6日、日本でも神戸市のシーサイドホテル舞子ビラ神戸で啓発イベントが開催される。

 テーマは「オストメイトを知ってもらおう」。専門看護師による解説のほか、国内外の患者による体験談の発表、一時的に人工肛門を経験したアナウンサーの中井美穂さんらによる対談などがある。

 問い合わせは日本オストミー協会兵庫県支部。(電)090・4295・4957。