【節約家計簿】パンにかけるお金の月額 把握していますか? (1/2ページ)

※写真はイメージです(Getty Images)
※写真はイメージです(Getty Images)【拡大】

 皆さんの家庭では、どのくらいパンを食べていますか? パンは、パン屋だけでなく、スーパーや百貨店、コンビニ、ドラッグストアなどさまざまな店で売っていて、どこでどんなパンを買うかによって、価格がずいぶん違います。

 今回は、1カ月のパンにかかる費用を把握して、予算化してみましょう。

 毎朝、朝食にパンを食べる家庭の場合、家族4人で食パンを毎日1枚ずつ、30日間食べて120枚。6枚切りの食パンなら1カ月に約20袋必要です。スーパーやコンビニなどで安く買える100円程度の食パンなら、予算は2千円。原材料や製法、店の内装などに工夫を凝らしたおしゃれなパン屋で6枚切り400円の高級食パンを買えば、8千円になります。同じ量でも価格は4倍も違います。1カ月のコメの消費量が5キロなら、予算はだいたい2千円程度などと把握できますし、ぜいたくをして新潟県産コシヒカリなどを選んだとしても、3千円もかかりません。

 しかし、パンはいろいろなところで売っていて、食パンだけでなく、味のバリエーションも豊富なので、ついつい買ってしまい、たくさんお金を使ってしまうということが起こります。街中のパン屋はどこもおいしそうな品ぞろえで、1個300~400円のものも珍しくなく、3~4種買うと1千円以上かかります。このような買い物をする機会が1カ月に何回あるか、把握していますか?

続きを読む