著者は語る

アタラ合同会社CEO・杉原剛氏 『最強のデータ経営』 (2/2ページ)

 私は数々の企業において、Domoの導入のお手伝いをしてきました。いち早くデジタル変革にかじを切った花王やソフトバンク、ソニー・インタラクティブエンタテインメントなどの事例を交えながら、データを使いこなす組織の実現と経営の最適化への取り組みを紹介しています。また、読者の皆さまがすぐに変革に取り組めるよう、データ活用のためのプロジェクトの目的や考え方を詳細に解説し、組織内の全社員がデータに基づいて行動する文化の醸成法を紹介します。

 リアルタイムに可視化されたデータの提示や、アクションを促すアラートの送信など、どの企業がビジネスを行う上でも必要不可欠な機能を、Domoは提供します。

 データの有効活用に向けて日々奮闘する皆さまにとって、本書が少しでも役立てば、これほどうれしいことはありません。(2000円+税 インプレス)

【プロフィル】杉原剛

 すぎはら・ごう KDDI、インテルにて営業・マーケティングに従事。オーバーチュアの立ち上げに参画後、グーグルにて広告事業の戦略立案、オペレーション設計などに携わる。2009年にアタラ合同会社を創業、Web APIを担当した各種システム開発、マーケティングとITを融合したコンサルティングなどを行う。Domo認定ビジネスコンサルタントとして、多数の企業におけるビジネス課題の特定、Domo導入による価値創出のプロジェクトに携わる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus