【書評】『親も子もハッピーになる最強の子育て』小川大介・著


【拡大】

 ■子供の自立で仕事と育児両立

 共働き家庭が主流となった現在、働き方改革の取り組みが各方面で進められている。しかし現実問題として共働き家庭の大多数は、仕事と子育ての両立で悩むようだ。

 本書は「自立した子供に育ってもらうことで、仕事と子育てを無理なく両立させていく」ことを主眼に置く。「子供を信じて大丈夫」「子供は自分で育つ力を持っている」という考えに基づき、もっと楽になるコツを説く。

 子供が自立するために(1)自分からやる子に育てる方法(2)自分で学べる子に育てる方法(3)自分のことが好きな子に育てる方法(4)将来の不安を限りなくゼロに近づける-を分かりやすく説明している。(ウェッジ、1512円)