飲むヨーグルト 糖分や脂肪を抑え、手軽に

 いつでもどこでも手軽に摂取できる飲むタイプのヨーグルトが人気だ。毎日継続して飲めるようにと、糖分や脂肪を抑えた商品のほか、内臓脂肪を減らす機能、生きたまま腸に届く乳酸菌を配合するなど各社が工夫を凝らしている。

 森永乳業の「トリプルアタック ドリンクヨーグルト」は、生活習慣の改善をサポートしようと塩分、糖分、脂肪を抑えたのが特長だ。乳由来のタンパク質をより吸収のよい栄養成分に分解した独自素材や、食物繊維の一種である「難消化性デキストリン」、甘さ控えめのミルクオリゴ糖を配合した。1本100グラム入りで希望小売価格は139円。

 雪印メグミルクの「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ マスカット」は、機能性表示食品だ。内臓脂肪を減らす機能がある乳酸菌を配合している。健康志向を背景に、脂肪はゼロに抑えた。マスカット果汁と合わせてすっきりとした味わいを目指した。100グラム入りで、希望小売価格は113円。

 タカナシ乳業(横浜市)の「タカナシ ドリンクヨーグルトおなかへGG!」は、特定保健用食品だ。生きたまま腸に届き、腸の中の良い菌を増やし、悪い菌を減らして腸内環境を整える「LGG乳酸菌」を配合している。毎日飲んでもらえるように、酸味を抑えた味わいに仕上げた。1本100ミリリットル入りで希望小売価格は138円。