【節約家計簿】免許取得・パソコン費用も

 今週末は大学入試センター試験。受験生を抱えるご家庭では、気の休まらない日々が続いていることでしょう。受験料や入学時費用を支払う前に耳の痛い話ですが、自動車普通免許の取得費用も見積もることをおすすめします。進学先が決まると、自動車教習所へ通うお子さんがたくさんいるからです。

 入試を終えてから入学式までに免許を取得しようと考えているご家庭の場合、教習所探しや手続きは急いだ方がよいでしょう。わが家は昨年、進学先が決まってから合宿形式の教習所を探したところ、入学式前に卒業できる教習所は見つかりませんでした。

 1年遅れの今年は、昨年よりも早い1月前半に合宿免許の手続きを試みたところ、今年もすでに、希望する教習所は3カ所とも満員。「寒い地域なら空きがあるかもしれない」といわれましたが、2~3月の教習所はどの地域も混んでいるようです。今年も出遅れたと反省しているところです。

 結局、わが家は、通学形式の教習所に変更して手続きを済ませました。合宿免許の教習所に行ったとしたら、費用は、ホテルのシングルルーム利用で約35万円でした。通学の教習所の費用は、わが家の場合は約32万円。「想定内の費用」とはいえ、楽ではない負担です。

 そしてもうひとつ。入学前に、入学に関する手続き書類とともに、パソコンの購入を促す案内書が進学先から届くご家庭も多いと思います。大学でリポートなどを提出する際は、電子データで提出するのが一般的です。他人の論文などをコピーして貼り付け、自分のものとして発表していないかチェックする機会も増えているようです。

 パソコンは持ち運び可能なサイズが好ましく、費用は10万~20万円くらいかかります。プリンターなどパソコン関連費用についても、必要経費として見積もる必要があるでしょう。(ファイナンシャルプランナー 畠中雅子)