【片桐実央の起業相談】経営の疑問、誰に相談すれば

 Q 化粧品を提携工場で製造し、東京・銀座の店舗で販売しています。店頭では施術も行い販促に努めていますが、さらに売り上げを伸ばしたいです。自身の学びでは限界があるので、アドバイスを受けたいと考えています。

 A 専門家に相談するのが良いでしょう。例えば、店舗所在地にある中央区役所に出向いて経営相談サービスを利用することができます。出張相談サービスもあり、専門の相談員(中小企業診断士)が店舗に訪れ、年度内に3回(創業の場合は5回)まで無料で相談できます。

 また、中小企業庁が運営する「ミラサポ」というホームページ(HP)では、無料で専門家の派遣を受けられるサービスがあります。依頼したい専門家をHPから検索でき、年3回まで相談できます。

 さらに、東京都内で活躍する女性や若手(39歳以下)、シニア(55歳以上)の経営者であれば、都の「女性・若者・シニア創業サポート事業」を利用するという手も。都の地域創業アドバイザー登録者に相談できます。

 民間の創業支援会社に依頼するのも良いでしょう。

 ただ、依頼する相手の専門分野や、その人との相性は慎重に見極めてください。販路開拓だけでなく、ものづくり、資金繰り、雇用など相談内容はさまざまです。 《銀座セカンドライフ(ginzasecondlife.co.jp)》