【エブリデイヨガ】(3)丸まった背中をすっきり「牛の顔のポーズ」

LAVAトップインストラクター、甲斐田愛紀さんの「牛の顔ポーズ」(納冨康撮影)
LAVAトップインストラクター、甲斐田愛紀さんの「牛の顔ポーズ」(納冨康撮影)【拡大】

 スマホやパソコンが手放せない現代人にぴったりなのが、この「牛の顔のポーズ」です。背中側で手をつなぐことで、前かがみに丸まった姿勢と、血流を改善します。(1)~(3)の手順で行います。背中をまっすぐ上に伸ばし、胸を大きく開くことを意識しながら、最初は右腕が上、次は左腕と交互に行いましょう。手をつなげない場合は、フェイスタオルの両端を握って行いましょう。(LAVAトップインストラクター2018 甲斐田愛紀)

                   

 (1)脚を伸ばして座り、左脚を右脚の外側にかける。

 (2)背筋を伸ばし、右腕をまっすぐ上に伸ばす(必要ならタオルを握って)。

 (3)ひじを曲げ、背中で手をつなぐ。鼻で吸って吐くをゆっくり5回繰り返す。※左腕が上の時は、右脚を左脚にかける。