デキる男は住まいから

妻の負担が激減! 家事シェアに最適な家電3選 (1/3ページ)

香村薫

 妻が抱え込んでいる家事を分担するときに、家電を使うのはとても効果的です。今回は共働き・子ども3人の我が家が実際に導入したことで妻の負担がとても軽くなった家電を3つご紹介します。(香村薫)

 オススメ家電1:電気圧力調理鍋「クックフォーミー」

 フランスのメーカー、ティファールから販売されている電気調理鍋「クックフォーミー」をご存知でしょうか? 電気調理鍋は数あれど、なぜこの商品をオススメするのかというと、「液晶パネルに作業手順がひとつずつ表示される」ので、スマホや料理本を見ながら作らなくてもよいからです。実際、プラモデルを作るかのように教えてくれるので、夫はもちろん小学校3年生の長男も興味津々で料理を作ってくれるようになりました。

 クックフォーミーを使うようになって、毎日の後片づけがとてもラクになっていることに気づきました。計測してみるとキッチン滞在時間がざっと3割も減っていました。

 ポイントはお米10合を一度に炊ける、大きくて深い内釜。内蔵レシピは蓋を閉じるので汚れが飛び散ることがなく、通常のお鍋として使う「通常加熱」の際も、お鍋に深さがあるので壁やフロアなど周辺に汚れがつきにくいのです。調理後の洗い物、掃除時間がとても少ないことに驚くこと間違いナシです。

 我が家は週末になると、お父さんがクックフォーミーを使って1品作ってくれるのが定番になりました。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus