デキる男は住まいから

妻の負担が激減! 家事シェアに最適な家電3選 (2/3ページ)

香村薫
香村薫

 オススメ家電2:パナソニックななめドラム洗濯乾燥機VXシリーズ

 私が独自に行ったアンケートによると、家事シェアをするときに夫婦間でよくトラブルになるのが「洗濯物の干し方」です。衣類の素材や形状に合わせて、干し方を変える人が多く、その手順を夫婦間できっちりシェアするには時間がかかるようです。

 また、4人家族が毎日1回洗濯する場合、干すという作業にかかる時間は最短で10分、最長で20分もあったのです。そこで、「干す」という作業を家電に頼るべく、洗濯乾燥機を導入しました。これが大当たり!! 今や我が家に無くてはならない家電になりました。

 我が家のルールをご紹介しますと、洗濯するのは「人が着替えるタイミング」に合わせて1日2回。

1回目:毎朝最後に家を出る人がスイッチオン (夜着たパジャマや朝のタオルを洗濯)

2回目:毎晩最後にお風呂に入る人がスイッチオン (日中着た服やお風呂のタオルを洗濯)

 とすることで、担当制度にしなくても家事シェアがうまく回っています。

 また、VXシリーズの最新モデルでは「洗剤や柔軟剤の自動投入機能」や「スマホで洗濯の操作ができる機能」も搭載されており、さらに家事シェアしやすくなっています。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus