デキる男は住まいから

靴も衣類も思い出も整頓! GWに家族でできる「トヨタ式おうち片付け」 (1/3ページ)

香村薫

 今年のゴールデンウィークは10連休、という方も多いのではないでしょうか。実は5月は「換気をしても過ごしやすい気温」「汚れを落としやすい湿度の高さ」「新生活のリズムがつかめてきたタイミング」と一年の中で一番片づけに適している時期。ぜひこの連休を利用して、家族みんなで家を片づけてみませんか?(香村薫)

 今回は、「家の中のどこから片づけを始めるのが良いか」をご紹介いたします。

 トヨタ式おうち片づけの定義

 私が考案した「トヨタ式おうち片づけ」の定義はシンプル。

 (1)数字で片づけること

 (2)しくみを作って維持すること

 の2つです。

 この2つを守ればリバウンドすることは決してありません。また、数字で片づけを進めるので「家族間で揉めることが少ない」というのも特徴です。

 それでは1週間の片づけを始めます。

◆1日目:冷蔵庫

 賞味期限・消費期限という数字を軸にカテゴリー分けしましょう。

 食品を運ぶ人、期限をチェックする人、食品のジャンルで分ける人、と分担すればあっという間に分ける作業が終了しますよ。

 ここでの「しくみ」の作り方は、例えば「毎日朝ご飯はパン食」と決まっているのなら、バターやジャム、小さいスプーンをまとめた「朝食セット」を冷蔵庫内の定位置に確保する、というように家族の暮らしに合わせた“セット”を作ることです。また、期限が切れている食品については家族に好みを確認し、買い物の回数や一度で使う金額を見直すなど余剰在庫を減らすことも大切です。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus