デキる男は住まいから

靴も衣類も思い出も整頓! GWに家族でできる「トヨタ式おうち片付け」 (3/3ページ)

香村薫
香村薫

◆5日目:洗面所

 嵩張りやすいタオルの数を決めるのがポイント。毎日使っている枚数を数えてみることから始めましょう。1日にひとりあたり7枚以上使っているのであれば「使いすぎ」。バスタオルはフェイスタオル2枚分とカウントし、薄くて洗いやすく乾きやすいタオルに変えるのも手ですね。畳んだら立てて収納し、常に右から使って洗濯したタオルを左から戻すようしくみ作りをしてはいかがでしょうか。

◆6日目:リビング

 増えがちな文具はこだわりの1つを厳選するのがベスト。「書くもの」「消すもの」「留めるもの」と動詞で分けると進めやすいですよ。「まだ使えるのにもったいない」と、ボールペンを1本に絞り切れないなら、バッグに1本、玄関に1本、というように分散させるのも手ですね。

◆7日目:思い出

 手放しにくい思い出は最後に片づけます。ここで大切なのは「思い出の共有」。

 ぜひ家族が集まる連休に、1人1つずつ箱を用意し、この箱に入るだけの「思い出選び」をすることをおススメします。写真であれば「私の人生ベスト50」などオリジナルアルバムを作ってみては?家族みんなで行うことで思い出話に花が咲き、いつでも気軽に見返せる厳選枚数だけを残すことができます。

 一週間の片づけで、家の中はもちろん頭の中もスッキリと片づき、家事に対する時間の余裕が生まれます。家族の絆もより一層深くなることでしょう。

【デキる男は住まいから】はライフオーガナイザーでミニマライフ.com代表の香村薫さんが、トヨタ自動車のグループ会社で学んだメソッドを家事に応用し、ビジネスパーソンが今すぐ実践できる「家事シェア」のノウハウなどを伝授するコラムです。更新は原則隔週月曜日。

▼【デキる男は住まいから】のアーカイブはこちらから

香村薫(こうむら・かおる)
香村薫(こうむら・かおる) 片づけの専門家
ライフオーガナイザー
大学卒業後、トヨタグループ会社に入社。そこで学んだトヨタメソッドを家事に応用した「トヨタ式おうち片づけ」を提案。片づけサポート業務「ミニマライフ.com」を起業。全国での講演活動、個人宅での片づけサポートを行う。著書に「トヨタ式おうち片づけ」「トヨタ式超ラク家事」(ともに実務教育出版)「トヨタ式家事シェア」(主婦の友社)がある。NHKをはじめTVや新聞・雑誌などメディア出演多数。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus