話してみよう Japaneseライフ

動画配信 video distribution

 米国を中心に世界中に広まっているネットフリックスなどの動画配信サービス。日本でも、映画やスポーツ番組などを動画配信サービスで楽しむ人が増えている。英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」では、「Anime Market Tops ¥2-trillion Mark for the First Time(アニメ産業市場、初の2兆円突破)」との見出しで、動画配信サービスの普及が、アニメ産業の成長に寄与していることを報じている。

 動画配信サービスを英語で表現すると、video distribution services。distributionは、動詞のdistribute(配る)の名詞で、「配布」や「流通」などとも訳される。アニメ番組などを配信するには、主にインターネットが使われているため、直前にonlineを付ける場合もある。

 動画配信サービスの人気の背景のひとつには、映画、ドラマ、アニメ、バラエティー番組など、さまざまな動画が、定額制で見放題という料金体系がある。映画の本数や見ている時間を気にすることなく、月額の料金を支払えば、自分の好きなコンテンツを存分に楽しめるからだ。

 定額制は英語で、constant rate system、fixed charge、flat-rate systemなどの言い方がある。最近は最も使われる定額使い放題の料金体系を表現する単語はsubscriptionで、「サブスクリプション」として日本語でも使われる。

 subscriptionは、雑誌や新聞の「予約購読」の意味もある。雑誌の「年間購読料」は英語でan annual subscription feeという。駅売りやコンビニではなく宅配の新聞購読のことを英語で、subscribe to a newspaperという。

 See you next week!

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus