趣味・レジャー

「クエ太郎」が産湯海水浴場PR

 和歌山県日高町のマスコットキャラクター「クエ太郎」が1日、和歌山市の産経新聞和歌山支局を訪れ、6日に海開きする「産湯(うぶゆ)海水浴場」をPRした。

 日高地方唯一の海水浴場で、海の家や男女別の更衣室、コインシャワー(2分200円)、公衆トイレなどが充実。町内には海水浴帰りなどに便利な温泉施設「温泉館『海の里』みちしおの湯」もある。

 海水浴場では13日午前10時から、地元産野菜詰め合わせなど多数の景品を用意した「宝探し大会」を開催する。8時から整理券(先着200人)を配る。

 クエ太郎は、鍋料理などに適した高級魚として知られる町名物「クエ」がモチーフ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus