ライフ

東北北部も梅雨明け 平年より3日遅く

 気象庁は31日、東北北部(青森、岩手、秋田各県)が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より3日、昨年より12日遅い。梅雨のない北海道を除いて全国で梅雨明けした。31日も各地で日差しが強く、厳しい暑さになった。札幌市は2日連続の熱帯夜だった。今後1週間は暑さが続くため熱中症に注意が必要だ。

 気象庁によると、列島の広範囲が高気圧に覆われて晴れ、午前中から気温が上昇。岐阜県多治見市、愛知県岡崎市、富山市、茨城県常陸大宮市で34・7度を観測した。

 日本気象協会によると、札幌市は30日午後6時から31日午前6時にかけて気温が25度を下回らず連日の熱帯夜に。統計で確認できる昭和36年以降で初めてという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus