ヘルスケア

ロッテ、チョコ自主回収 乳成分で健康被害7件

 ロッテは7日、アレルギー物質のうち「乳成分」が自社基準値を超えて検出されたため、チョコレート2種類を自主回収すると発表した。現在までに健康被害の報告が計7件あったという。対象商品は「ポリフェノールショコラ〈カカオ70%〉」と「乳酸菌ショコラ カカオ70」で、計約40万個が対象となる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus