趣味・レジャー

直送の魚介類やビアガーデンで夕涼み 「新豊洲サマーナイトマルシェ」

 新豊洲サマーナイトマルシェ実行委員会は23、24の両日、大型グルメイベントを新豊洲サマーナイトフェス特設会場(新豊洲さくら広場、ぐるり公園)で開催する。さまざまな“食コンテンツ”とコラボレーションすることで新豊洲エリアの魅力を発信するイベント。

 「スペシャルナイトビアガーデン」はパリの一つ星レストラン「Pages」の手島竜司シェフと、西麻布の二つ星レストラン「レフェルヴェソンス」の生江史伸シェフの2人とコラボしたナイトビアガーデン。「TLUNCH豊洲市場」は豊洲市場の事業者とコラボし、直送の魚介類、野菜を使ったフードトラック6台が登場する。都市型マルシェ「太陽のマルシェ」とコラボし、生産者のこだわりが詰まった逸品を販売する「ナイトマルシェ」は29点のショップが軒を連ねる。

 各日とも、夏の夕涼みにぴったりな時間帯の午後3~9時に開催。入場は無料。

 さらに、東京2020パラリンピック開催1年前に当たり、パラリンピックスポーツを楽しみ、期待感を高められる参加型イベント「新豊洲サマーナイトフェス」も同時開催する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus