ライフ

工事不要、手軽な家庭向けの手すり パナソニックが発売、高齢者の歩行補助

 パナソニックは、一戸建て住宅の玄関先に設置し、高齢者らが階段を上り下りするのを補助する組み立て式の手すりを25日に発売すると発表した。工事不要の手軽さが売りで、設置場所の状況に合わせて長さや高さを選択できる。主にレンタル向けで、月額料金は1000円程度を想定している。2019年度は4000台の出荷を目指す。

 商品の名称は「スムーディ」。手すりの数や長さ、段差の高さなど仕様が異なる10種類の商品を用意した。ぐらつきが少なく安定していて、使用者の体重は100キロまで対応可能という。買い取る場合の希望小売価格は税抜きで22万円から。家庭での手すりのレンタルは、車いすなどの福祉用具と同様に、介護保険の給付対象となっている。パナソニックは13年からトイレなど屋内に置く手すりを販売してきた。レンタル件数は増加傾向で、担当者は「軽度の介護者が増え、生活の中で手すりを取り入れる需要が増えている」と話した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus