ライフ

少し働き、宿泊無料…地域に溶け込む新しい旅スタイル (1/2ページ)

 のどかな地方に滞在しながら地域の仕事を手伝い、夜は無料でゲストハウスなどに宿泊する。そんなユニークな旅スタイルが注目を集めている。旅行者向け求人サイトを運営する「SAGOJO(サゴジョー)」(東京)が今年6月、奈良県吉野町などでサービスを開始すると、2カ月先まで予約が埋まる盛況に。地域住民との交流も魅力で、新たな過疎対策にもなりそうだ。(桑島浩任)

 7月、吉野町にあるゲストハウス「三奇楼(さんきろう)」で、Tシャツ姿の女性が楽しげに、ふとんの片付けをしていた。従業員ではない。サゴジョーが提供する新サービス「TENJIKU(テンジク)」を利用し、吉野町を訪れた神奈川県在住のデザイナー、高野佑里さん(28)だ。

 「都会で仕事に追われる毎日から抜け出したい」とのどかな吉野町へ。地域行事の準備を手伝ったり、飲み会に参加したりし、2日間で30人近くの地元住民と知り合った。「普通の旅行ではできない地元の人との交流が最大の魅力」といい、デザイナーとしてのスキルを生かしてイベントポスターの製作を買って出るなど、充実した時間を過ごしたという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus