ニッポン楽旅事典

広島県三原市 日本庭園眺め食事を

 広島県三原市・須波町に行ってきました。瀬戸内海の島々を眺めながらドライブができる国道185号沿いに「古民家カフェ&宿むすび」があります。

 こちらは、大阪出身のご主人と、東京出身の奥さまがIターンして、古民家を再生。今年5月にオープンしたばかりです。

 門をくぐると、日本庭園が広がり、これを抜けて建物まで歩きます。庭園には松、灯篭、池などがあり、高級料亭の別邸だったという往時をしのばせます。

 建物の中に入ると、天井に立派な意匠を凝らした空間。テーブルと椅子、ソファなどが置かれ、昔の面影を残しつつ、個性的な空間になっています。庭を眺めながら、食事をしたり、お茶を飲めたりできます。

 ランチは三原の素材を生かした日替わり定食や、グリーンカレーなど。幅広い年齢の方に食べてほしいという思いから、優しい味です。地元の方に大人気なので、ランチはぜひ予約を。1組限定で、宿泊も受け付けています。(関西・中国・四国じゃらん 編集長 長田佳子)

 www.jalan.net

                   

 《むすび》

 住所は広島県三原市須波1の2の19。問い合わせは0848・88・9155。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus