イベント プレビュー&レビュー

多彩な表現アプローチ、1年かけ展開 (1/2ページ)

 日本財団「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」

 日本財団(東京都港区)は、障害・性・世代・言語・国籍を超えたパフォーミングアーツの祭典「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」を2020年7月までの1年間を通じ東京都内を中心に展開する。

 同財団は06年、ラオス、ベトナムで初めて「国際障害者芸術祭」を開催。障害のあるアーティストにも表現する機会をつくり、多くの人に鑑賞してもらうことで、障害に対する意識の変化や自立に向けた後押しをすることを目的に行われた。その後アジア各地で展開し今回日本で初めて「超ダイバーシティ芸術祭」を実施することとなった。

 10日は第1弾イベントとして「True Colors DANCE」を渋谷ストリーム前稲荷橋広場で開催。障害者8人組によるブレークダンスグループ「イルアビリティーズ」をカナダから招聘(しょうへい)し、日本のトップダンサーとダンスバトルを繰り広げる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus