ゆうゆうLife

家族がいてもいなくても(610)人生は常に想定外 (2/2ページ)

 そんな思いのまま、自分のためにコーヒーを丁寧に淹れ、キッチンのテーブルに座った。

 そして、カップを手に目を上げると、広いガラス戸越しに光に満ちた庭があり、真っ盛りの白い萩の花が目に映った。

 そう、ここに来て2度目の秋を迎えようとしている。

 予想もしていなかった場所に私、たどり着いてしまったなあ、「人生は常に想定外」、改めてそんな思いが胸にしみた。(ノンフィクション作家・久田恵)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus