ニッポン楽旅事典

北海道余市町 三氣の辺

 北海道余市町で「魔法のリンゴ」なるものが旬を迎えているという話を聞き、早速お出かけしてきました。目指すは農園「三氣(みき)の辺(ほとり)」。

 そのリンゴの名は「ブラムリー」。イギリスで誕生した青リンゴで、料理用・加工用として栽培されています。「魔法の~」と呼ばれる理由は、電子レンジなどで加熱するとすぐに溶ける、それこそ「魔法」のような特性を持っていることから。

 家庭でも手軽に調理ができ、ジャムなどに加工すると味が良いことから評判が広がり、今では全国的に販売され人気もアップ、ファンクラブもあるそう!

 実際に食べてみるとレモンのような強い酸味が特徴的です。こちらの農園では店頭で購入できる他、ジャム、シードル、ジュースなどでその味を楽しむことができます。

 収穫時期は11月いっぱいまで。収穫状況により期間は変動するので、事前に確認してお出かけするのがおすすめです。

 北海道じゃらん 編集長 吉原壮登 www.jalan.net

 《三氣の辺》

 営業時間は午前9時から午後5時まで。平日は前日までの予約制。不定休。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus