趣味・レジャー

文化財とコスモス競演 奈良・斑鳩

 奈良県斑鳩町で19、20の両日、「コスモスフェスタ」が初開催される。コスモスに彩られる街並みと町内に点在する文化財をゆっくり散策してもらおうと、町観光協会が企画した。

 町は平成4年から休耕田にコスモスを植えており、法起寺、中宮寺跡、藤ノ木古墳の3エリアを中心に計約5万平方メートルのコスモス畑が広がっている。中宮寺跡ではラテン音楽の演奏などステージイベントが予定されているほか、町文化財活用センター職員によるツアー(各日3回)もある。

 町観光協会は「奈良斑鳩 コスモスMAP」を6千部作成。同協会や町役場、町内の文化施設などで配布している。町観光協会の浦口隆会長(71)は「斑鳩の里を徒歩やレンタサイクルで周遊してもらうには最適の時期。町内のお店にも立ち寄ってもらい、リピーターを増やしたい」と話している。

 両日とも午前10時から。雨天の場合、20日のステージイベントは屋内で開催する。問い合わせは町観光協会(0745・74・6800)。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus