ニッポン楽旅事典

赤谷温泉 小鹿荘 力みなぎる猪鍋

 「派手な観光スポットはございませんが」。観光案内にそう書き込むこともあるような謙虚な街、埼玉県小鹿野町。この街に猪(しし)鍋を食べに行きました。

 案内された先には、なんとも懐かしい気持ちをそそるいろりが。いろりにはすでに、串に刺されたイワナの塩焼きがあり、猪鍋目当てのはずが、すでに楽しみが倍増します。

 イワナの隣にはお餅がお皿に盛りつけてあり、尋ねてみると、宿でついた餅だといいます。食前酒をいただき、小鉢にお造り、イワナ。串刺しのままかぶりつくのも、野趣あふれる醍醐味(だいごみ)です。

 そして、猪鍋の登場です。みそ味に煮込まれた猪肉は、がっしりとした歯応えで、力がみなぎるようです。野菜と一緒に食べると、みそ味がしみ込んでいて、なおのこと。ふと、山の生活をしているかのように、温かな気持ちになりました。

 猪鍋のほかに、鹿(しか)鍋も人気という小鹿荘。ぜひ次の旅候補にいかがでしょう。つきたての餅も格別でしたよ。

 『じゃらん』ムックシリーズ 編集長 今西裕子

 www.jalan.net

                   

 ≪赤谷温泉 小鹿荘≫ 住所は埼玉県小鹿野町三山243。問い合わせは0494・75・0210まで。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus