趣味・レジャー

福島のコスプレイベント延期に 「健康・安全第一」と主催者

 福島市で今月29日の開催を予定していたコスプレイベント「AOZ(アオウゼ)&MAXふくしま全館まるっと街コス祭り」について、主催する福島まちづくりセンターとふくしま街コス実行委員会は22日、延期することを決めた。新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、主催者は「来場者や参加者の健康・安全面を第一に考えた結果」としている。

 高齢化が進み若者の足が遠のく施設に活気を呼び戻そうと企画。福島駅に近い商業複合施設「MAXふくしま」などを営業時間中に開放し、店舗内や立体駐車場などで撮影が可能な、全国でも珍しい試みとして注目を集めていた。

 主催者側は新型コロナウイルス対策として、消毒用アルコールとマスク600枚を用意するなどしていた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus