ヘルスケア

新型肺炎、イタリアで感染拡大 ベネチア「仮面舞踏会」前倒し終了、スカラ座も

 【パリ=三井美奈】イタリアの保健当局は23日、新型コロナウイルス感染で、3人目の死者が出たと発表した。感染拡大を受けて今月開幕したベネチアのカーニバルは同日、前倒しで終了。オペラの殿堂、ミラノのスカラ座も公演中止を決めるなど、波紋が広がる。

 政府によると、23日までに感染が確認されたのは死者を含めて150人以上で、欧州で最多。イタリア北部に集中している。

 最も深刻なのはミラノのあるロンバルディア州で112人の感染が確認され、2人が死亡した。政府は州内11自治体の住民約5万人について、許可なしの移動を禁止。23日には、警察が路上で検問を行い、学校や美術館は閉鎖された。地元テレビによると、スーパーマーケットでは、食料や日用品を買いだめする住民が行列を作った。

 ベネチアのあるベネト州でも20人以上の感染者が確認され、1人が死亡した。ベネチアのカーニバルは華やかな仮面舞踏会で知られ、年間約300万人の観光客が集まる。今年は25日に終了する予定だった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus