趣味・レジャー

コロナで損害24億円 クラシック団体が国に支援要望

 クラシック演奏家が所属する事務所や音楽ホールなど約90団体でつくる日本クラシック音楽事業協会は16日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う国のイベント自粛要請で、約740公演が中止や延期となり、中止公演の損害額は24億円を超えるとして、事業者らへの経済的支援を求める要望書を国に提出した。

 俳優や歌手、演奏家などの約70の団体で構成する日本芸能実演家団体協議会も、舞台公演の中止や延期が多発しているとして、経済的支援を求める要望書を国に提出したと発表した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus