ヘルスケア

公益財団法人がスマホで心臓病の無料相談 新型コロナ感染拡大で

 新型コロナウイルス感染症の影響で、その他の疾患についても病院受診を控える動きが出始めている中、公益財団法人・心臓血管研究所(東京都港区、浅野友靖理事長)では、期間限定で、スマートフォンやパソコンを使って病院に行かずに医療相談ができるオンライン医療相談を無料で実施する。

 対象はまだ治療に通っていないが、心臓病の検査や治療についての不安や疑問のある人で、専門医の山下武志所長が相談に応じる。ただし、胸が痛い、動悸(どうき)がするという重い症状がある場合は、まず病院を受診することが必要なため、今回の相談対象とはならない。

 相談日時は19、26日、4月2日。時間はいずれも午後1時半から30分ずつの4枠で、先着順。同研究所のホームページ(https://www.cvi.or.jp/online)にアクセスして予約する。相談はスマホ、パソコンのテレビ電話機能を使う。通信費は相談者の負担となる。

 同研究所は昨年設立60周年を迎え、循環器病に関する情報誌の発行やセミナーの開催など、一般向けの情報提供の充実に努めている。今回の相談もその一環だ。

 同研究所では「患者さんの中には、新型コロナウイルスへの感染を心配して、病院に行けない人がいる。また、軽症の場合は受診したくても躊躇(ちゅうちょ)している人もいる」として、「心臓病は重症化を予防するためにも、専門病院に行くタイミングが大切な場合がある。不安を解消するためにも、少しでも気になることがあれば、気楽に相談してほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは同研究所03・3408・2151へ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus