ヘルスケア

駐日イラン大使、「日本の医療支援」に感謝 新型コロナ

 イランのラフマーニ駐日大使は25日、東京都内の日本記者クラブで会見し、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて「日本から国際機関を通じて25億円相当の医療支援を受けた。日本政府と国民に感謝する」と述べた。一方で、イランの感染拡大は「米国の経済制裁で医薬品などを調達できないためだ」などと主張し、米国に制裁解除を求めるよう日本に迫った。日本の医療支援は医療従事者や病院、検疫施設などを対象とした技術協力や物資供与として実施される。(平田雄介)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus