ヘルスケア

不要不急の外出自粛を 知事会、新型コロナで国民に呼び掛け

 全国知事会は2日に会合を開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止への協力を国民に呼び掛ける「全国知事会宣言」をまとめた。感染者が増えている地域を中心に、不要不急の外出や夜間外出を控えるほか、多くの人が密集する場所などを避けることで爆発的な患者急増を防ぐよう要請。感染者が少ない地域の住民に対しても、大都市などとの不要不急の往来を控えるよう求めている。

 飯泉嘉門会長(徳島県知事)だけが東京都内の会場に出席し、知事数人がインターネット中継で参加した。飯泉氏は会合後、進学や就職で全国的に移動が多く感染拡大が懸念されるとして「重要な局面。感染を封じ込めるため、国民に理解を求めたい」と記者団に話した。

 一部知事からは、新型コロナウイルス特措法の緊急事態宣言が出た場合に、対象地域の住民が地域外に移動することへの懸念が示された。飯泉氏は2日午後、知事会宣言を加藤勝信厚生労働相に提出した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus