ライフ

ハローキティがSDGs応援 「未来はもっとハッピーな世界」 (1/4ページ)

世界を笑顔に 思いやりの力で

 ≪未来にはもっとハッピーな世界が待っている≫

 世界中で愛されているサンリオのキャラクター、ハローキティが、国連が推進する「SDGs(持続可能な開発目標)」を応援する活動に取り組んでいる。誰もが思いやりを持ち笑顔で「ハロー!」と言い合える世界を願うキティが、すべての人にとってよりよい世界の実現を目指すSDGsの目的に共感した。キティは「未来にはもっとハッピーな世界が待っている」と語る。新型コロナウイルスの影響で世界が苦難に直面し、あらゆる物事の持続可能性が問われるなか、よりよい世界の実現に向け、前向きに取り組むキティに独占インタビューした。

 --どうしてSDGsを応援する活動を始めようと思ったのですか

 SDGsを達成することが、みんなが笑顔でなかよく、「ハロー!」と言い合って暮らせる世界が続くことにつながると思ったからです。これは、わたしがずっと願い続けていることです。そのためには、一人一人が思いやりの気持ちをもつことが大切で、SDGsもきっとみんなの思いやりの力で達成できるはずだと考えました。

 --SDGsを学んでどんなことを感じましたか

 SDGsを達成するためには、人と人との思いやりはもちろん、ほかの生き物や自然を守ったり、資源を大切に使ったり、いろんな形の思いやりが必要だと感じています。SDGsの課題はこの地球に暮らすみんなに関係があって、解決するために一人一人にできることがあります。わたしもまだまだ勉強中ですが、まずは知ることから始めて、そこから自分に何ができるのかを考えています。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus