趣味・レジャー

プロ野球の観客増を見合わせ 8月末まで5千人維持

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)と12球団は23日、臨時の実行委員会をオンラインで開き、政府がイベントの入場者数の制限緩和を延期したことを受け、観客数の拡大を見合わせ8月末まで5千人の上限を維持することを決めた。各球団は新型コロナウイルスの感染が再び拡大していたため既に5千人で継続する方向で準備を進めていた。

 従来の政府の指針では、8月1日から収容人員の50%まで上限が引き上げられることになっていた。6月19日に無観客で開幕したプロ野球は、今月10日から最大5千人で観客を受け入れ、来月から指針の範囲内で人数を増やすことを目指していた。

 サッカーのJリーグも8月10日まで上限を5千人に据え置くことを決めている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus