知ってる?!初心者も楽しめる釣り(1)

まずはレンタル 手ぶらで気軽に

 夏休みに入った学校も増え、新型コロナウイルスの感染状況をにらみながら、余暇の過ごし方を検討する家庭が増えている。

 こうした中、比較的「3密(密閉・密集・密接)」を避けやすいアウトドアとして注目されているのが「釣り」だ。中高年男性の趣味と思われがちだが、近年、自治体や船宿、釣り船業者などから初心者向けの体験プランが多く出ている。こうしたプランを多数紹介しているWEBサイト「ツッテ」の中川めぐみ編集長によると「最近は都市圏や観光地の釣り船で女性やお子さんを見かける機会も増えた。『ツッテ』もユーザーの半数が女性」だという。

 初心者はまず、インターネットなどで『初心者向け』や『初心者歓迎』とうたわれたプランを探すといい。プランや日程が決まったら、釣り竿(ざお)などの道具をそろえたくなるが、まずはレンタルがおすすめだ。初心者向けのプランの多くが、釣り竿などをレンタルでき、手ぶらに近い形で体験できる。

 釣りは、一般的に“釣るだけ”というイメージを持たれがちだが、食や人、その地域の景観、文化に触れることができるのが魅力だ。中川さんは「魚を釣り上げる楽しさだけでなく、子供にとっては命や食を考える貴重な『食育』の機会にもなる」と話している。(取材協力 静岡県西伊豆町)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus