ヘルスケア

米がコロナワクチン11月投与想定、CDCが準備指示

 米メディアは2日、新型コロナウイルス感染症のワクチンを巡り、米疾病対策センター(CDC)が各地の保健当局に対して11月初めにも投与を始める想定で準備を進めるよう指示したと報じた。米国では製薬企業3社のワクチンが、それぞれ臨床試験の最終段階に進んでいる。

 11月の大統領選前にワクチンの使用許可が出れば、再選を狙うトランプ大統領にとって好材料となるため、政治的な思惑も指摘されている。

 ニューヨーク・タイムズ紙電子版などによると、CDCは8月下旬に全米50州と5都市の保健当局に文書を送り、11月初めにも2社のワクチン投与が可能になるシナリオを例示。トランプ政権の対策チームは、効果が明白な場合には試験終了前でも食品医薬品局(FDA)が緊急使用許可を出す可能性があるとしていた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus