ニッポン楽旅事典

お取り寄せ編北海道札幌市 はら農場「SOBACO(ソバコ)」の発泡酒

 もう9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いています。北海道ではそろそろ新そばの便りも聞こえてくるころです。

 そんな折、知人から教えてもらった発泡酒があります。そばが特産の新(しん)得(とく)町にある「はら農場」が製造する、そばの粉末と焙(ばい)煎(せん)したそばの実を使った「SOBACO(ソバコ)」です。そば好きには特におすすめと聞いて、早速お取り寄せしてみました。

 はら農場では農薬や化学肥料を使用せず、自前の農場でそばを栽培しています。この発泡酒に使用しているのは「キタノマシュウ」という品種。この品種の特徴でもあるほのかな甘さと、口の中に広がる香り、そして、どちらかというとビールが苦手な私でもすっきりと楽しめる、ほのかな苦み。想像以上にそばの風味が生かされながら、決して全体のバランスを損なうことがない絶妙な味わいに仕上がっていて、一口飲むたびに驚いてしまいました。

北海道じゃらん

編集長 吉原壮登

 はら農場の「SOBACO(ソバコ) 麦芽と蕎麦とホップの発泡酒」の購入は、電話(090・4248・4779)かメール(harasoba@icloud.com)で問い合わせを。1本330ミリリットル入り、650円。

 

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus