ヘルスケア

東京・江戸川のサンドイッチ工場で集団感染

 東京都江戸川区の江戸川保健所は14日、同区臨海町の食品工場で、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が確認されたと発表した。保健所が把握している感染者は30~50代の女性5人で、工場内の濃厚接触者6人にPCR検査を実施する方針。

 クラスターが確認されたのは、食肉の加工・販売業「タカラ食品工業」(東京都大田区)の葛西工場。同工場はサンドイッチを製造している。

 保健所によると、感染が確認された5人のうち、4人は製造ラインで勤務。保健所は製造ラインでは防護服を着用し、消毒が徹底されていたことなどを踏まえ、生産されたサンドイッチの回収は必要ないと判断した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus