趣味・レジャー

飲食制限あるなら…全席販売再開を取りやめ 109シネマズ

 全国チェーンのシネコン大手109シネマズは、新型コロナウイルス感染防止のための入場制限緩和に合わせ、19日上映回から全席販売を再開していたが、20日分以降は取りやめ収容率を定員の50%に戻すことが18日分かった。

 全国興行生活衛生同業組合連合会(全興連)から「全席販売には劇場内での食事に制限がかかる可能性がある」との通達があったためという。チケットを販売済みの19日分のみ全席入場可とする。

 109シネマズを運営する東急レクリエーションの広報担当者は「売店での食事販売は映画館の特色でもあり、大きな利益でもあるため」と話している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus