株・投資

「売れなくて残念」「株価落ちるか不安」大阪取引所の投資家

 システム障害によって東京証券取引所で全株式の取引が停止される事態となった1日、先物取引が中心の大阪取引所(大阪市中央区)では通常通り売買が行われているものの、一般投資家からは「今日売れなくて残念」「株価が落ちるのではないかと不安」との声があがった。

 大阪取引所では、株価表示が消えた電子ボードを不安そうに見つめる人々の姿が見受けられた。

 株を保有する大阪市城東区の男性(79)は「昨日もアメリカの株価が上がっていたので、今日も日本の株も上がると期待していたので取引できなくて残念」と声を落とした。

 また昨年から株取引を始めたという同市鶴見区の男性(34)は「いつも株価をチェックしているので朝のニュースで知ってびっくりした」といい、「直接生活に影響はないが、これを機に自分の持っている株価が落ちるのではないかと心配。早く復旧してほしい」と不安そうな表情を浮かべた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus