趣味・レジャー

宣言解除後も春場所は観客上限変更せず 日本相撲協会

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は18日、首都圏1都3県で発令中の緊急事態宣言解除後も、東京都墨田区の両国国技館で開催中の大相撲春場所は上限約5千人の観客数など運営方式を変更しないと改めて明言した。春場所は28日まで行われる。

 相撲協会は改めて協会員に感染対策の注意喚起を通達する。芝田山部長は「解除されたからこそ引き締めないと駄目」と話した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus