教育・子育て

立民・本多議員の「14歳と性交」発言 立民の第三者機関近く報告

 立憲民主党の本多平直衆院議員が14歳の子と同意した性交で逮捕されるのはおかしいとした発言を巡り、事実関係を調べている党の第三者機関が近く調査結果をまとめ、党側に報告する見通しであることが分かった。党内では「報告内容によっては本多氏の処分が必要になるかもしれない」(中堅)との声も出ている。党関係者が8日、明らかにした。

 関係者によると、6日の党会合で執行部側が「第三者機関の報告を受けて本多氏の処分を含め、判断することになる」と説明。出席者からは「東京都議選に影響があった」との声や本多氏の自発的な離党を促す発言も出たという。枝野幸男代表は6月9日、有識者でつくる第三者機関である党のハラスメント防止対策委員会に事実関係の調査を委ねる考えを示していた。立民は委員会のメンバーを公表していない。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus