ライフ

孤独対策で日・EUが知見共有 坂本担当相が合意

 政府の「孤独・孤立」対策に取り組む坂本哲志1億総活躍担当相は20日、欧州連合(EU)とオーストラリアの担当閣僚とそれぞれ会談した。EUのシュイツァ副委員長とのオンライン会談では実態調査の取り組みを共有することなどを盛り込んだ共同発表を行った。

 シュイツァ氏は2022年に孤独・孤立対策をテーマにした国際会議を開く考えを説明し、日本側に参加を呼びかけた。会談後に発表した日・EU共同発表では「孤独・孤立の実態把握に関する知見を共有し、データに基づく政策を展開する」ことなどで合意した。

 コルベック豪スポーツ相との会談では、高齢男性が日曜大工などを通じて交流を図るオーストラリアの取組について説明を受けた。坂本氏は「参考にしながら、今後どうしていくか検討していきたい」と応じたという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus