ライフ

2032年夏季五輪、ブリスベンに決定 豪州で3度目

 国際オリンピック委員会(IOC)は21日、東京都内で総会を開き、2032年夏季五輪・パラリンピックをオーストラリア東部のブリスベンで開催することを決めた。IOC委員の信任投票で承認された。同国での開催は1956年メルボルン、2000年シドニーに続き3度目となる。

 ブリスベンは会場の84%が既存または仮設とする計画や7~8月の平均最高気温が20~23度となる温暖な気候などが高く評価され、2月のIOC理事会で優先候補地に選定された。32年大会にはインドネシアやハンガリー、カタールなども関心を示していた。

 開催経費の膨張などから相次ぐ招致撤退に危機感を抱くIOCは19年に選定プロセスを大幅に変更。決定は原則7年前としていた規定を撤廃した。11年前の決定は、17年に28年ロサンゼルス大会を決めたのに続く異例の早さとなった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus