ライフ

「やっと開幕」 東京駅前で五輪カウントダウン

 午後8時の東京五輪開会式スタートを前に、JR東京駅前に設置された開幕までの時間を示すカウントダウン時計の周辺には23日、多くの人が詰めかけ、五輪開幕の瞬間を待った。

 カウントダウン時計は、延期前の開幕予定日まで1年となった令和元年7月24日に設置され、東京五輪開会式までの日数と時間を表示してきた。

 この日、午後8時が迫ると周辺にはカメラやスマートフォンを手にした人が100人以上密集し、大きな人だかりができた。

 10秒前からはカウントダウンの声が上がり、表示がゼロになると拍手と歓声が沸き起こった。家族で足を運んだ東京都文京区の主婦、安井里衣(りえ)さん(37)は「(当初、開幕が予定されていた昨年7月から)1年待ってやっと開幕を迎えられた。競技が楽しみ」と話した。

 時計前ではその後も記念撮影をする人が相次ぎ、近くではスマートフォンで開会式の中継を楽しむ人の姿もみられた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus