ライフ

タンザニアの作家にノーベル文学賞 グルナ氏

 スウェーデン・アカデミーは7日、2021年のノーベル文学賞をタンザニアの作家アブドゥルラザク・グルナ氏に授与すると発表した。授賞理由について「植民地主義による影響と難民の運命への洞察力」を挙げた。

 同氏は1948年、当時英国の植民地だったタンザニア・ザンジバル生まれ。ロイター通信によると、現在は英国在住で、英語で作品を発表している。

 賞金は1千万スウェーデンクローナ(約1億2700万円)。授賞式は12月10日に開かれるが、昨年と同様に新型コロナウイルスの影響で受賞者は出席せず、居住国などでメダルを授与される。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus